【謹賀新年】の文字がおしゃれ!そんな年賀状デザインの実例おすすめ集

年賀状に入れるべき文字、言葉としては「謹賀新年」は絶対に外せませんよね!

じゃあ、そこをうまくオシャレに演出できたら素敵な年賀状になると思いませんか!?

例えばこんな感じのデザインはどうでしょうか?・・・ぜひ今年の年賀状作成に活用してみてください。

「謹賀新年」がおしゃれ!この発想は無かった?

その1:挨拶状.com(ナチュラル – N19C361)

https://nenga.aisatsujo.jp/item/detail?it=N19C361&cm=nenga&gr=n_genre&tag=n_natural&item_tag_sid=270811

シックな色合い、ポップなイラスト、なんとなくレトロな雰囲気ですね。
可愛いのに甘くない、大人の遊び感覚もあるような気がします。
「謹賀新年」の文字も干支の絵も違和感なくマッチしています。
こんな雰囲気好きだなあというお友達って、きっといそうですよね。

その2:挨拶状.com(和風 – N19C285)

https://nenga.aisatsujo.jp/item/detail?it=N19C285&cm=nenga&gr=n_genre&tag=n_japanese&item_tag_sid=270745

とても雰囲気の良い、きれいな「謹賀新年」の文字のデザインですね。
にじんだ感じも風情があって、竹や松、干支のいのししや梅の花まであしらわれています。
スッキリとしていながら、さりげなくおめでたい賑やかさも感じられませんか?

その3:ラクポ(NENGA-193393)

https://rakpo.com/design/193393

大人好みの渋いお葉書は、年配の方、男性の方、甘さを出したくない女性の方などにも人気がありそうです。
墨で描いたような「亥」の文字、背景の日本画のような雰囲気は正統派という感じがします。
定番の「謹賀新年」の文字は、堅苦しくなくしかも真面目な印象を与えています。

その4:ラクポ(NENGA-193602)

https://rakpo.com/design/193602

楽しくて踊りだしそうな「謹賀新年」の文字を中心に、お正月の楽しい風景などが描かれています。
絵の内容は賑やかなのに、白・黒・グレー・赤の色使いでシックに控えめな仕上がりとなっています。
送る相手を選ばず、どなたにも喜ばれそうな感じがします。

その5:ラクポ(NENGA-193388)

https://rakpo.com/design/193388

「謹賀新年」の文字をよーくご覧ください!干支の猪たちの表情がすごくユニークではないですか?ふっと笑ってしまいそうな猪もいますね。
白い背景にスッキリと無駄のない文字だけのデザインには、オリジナルのメッセージもたくさん書き入れられそうですよ!

その6:おたより本舗(デザイン番号 N3469)

https://happy-card.jp/ne/page/detail/index.html?design_template_id=21237&referral=https://happy-card.jp%2Fne%2Fpage%2Fcategory

これってお相撲の番付表のようだけど「謹賀新年」だから年賀状なんですよね。
でもちゃんと読んでみるとすごいんです!猪の種類とか呼び名とかなんですよ。
時間がたっぷりあるお正月に、じっくり読んで楽しめて知識まで増えちゃう年賀状なんて粋じゃないですか?

その7:ふみいろ年賀状(デザイン詳細 – 0366)

https://nenga.fumiiro.jp/design/detail?id=2477

扇の中に「謹賀新年」の文字をアレンジして、その上にはユニークな年号が。
弐零壱九って書いてあって、斬新だなと思いました。
一見地味な感じではあるけれど、オリジナルなメッセージや長い住所や肩書のある方には使いやすいのではないでしょうか。

その8:ふみいろ年賀状(デザイン詳細 – 1685)

https://nenga.fumiiro.jp/design/detail?id=3745

ノートブックを開いて、万年筆で新しい年の思い出をつづっていきましょうっていうメッセージでしょうか。
「謹賀新年」の下の真ん中あたりに注目してみて下さい、何か気づきませんか?
水引の結び目がイノシシになっていますよ!
空白の部分には手書きで一言添えても良さそうに思います。

その9:ふみいろ年賀状(デザイン詳細 – 1679)

https://nenga.fumiiro.jp/design/detail?id=3739

ここからイメージするのは日曜大工好きのお父さんとか、機械好きの男の子とかでしょうか?
工具とイノシシとが文字の中に上手に組み合わされていて、ずいぶん凝った「謹賀新年」だなと思いました。
コツコツと新年を作っていきますよーという志も感じられますね。

その10:ふみいろ年賀状(デザイン詳細 – 0389)

https://nenga.fumiiro.jp/design/detail?id=2521

このはがきを見てふと思い出したのは「春の海終日のたりのたりかな」という与謝蕪村の俳句です。
穏やかな海に山、波に千鳥の和の世界。
「謹賀新年」の文字はあえて毛筆ではなく、ちょっぴりポップなフォントにすることで、全体が若々しい感じに仕上がっています。

当サイトではコスパ的にも満足できる「おしゃれな年賀状」を作れる、おすすめの年賀状印刷業者さんを紹介しています!全て管理人が実際に写真を使って年賀状印刷をオーダーし、編集の感想なども交えながら評価していますよ!

写真ありでも写真なしでも、ステキなデザインで作るおしゃれ年賀状にぜひトライしてみてください。今年の最新情報に基づいたおすすめは年賀状おしゃれ.jpのトップページにて絶賛紹介中ですのでぜひ見ていってくださいね~★